『突き指の処置が悪くて、バネ指ぎみになった?!』

症 状

高校3年生硬式野球の投手。
半年以上前に突き指をして、初期処置で固定とアイシング等の処置を繰り返していたが、痛みと共に第一指の動きに制限が出てきて、「バネ指?」とも思えるような症状になり投球に支障をきたしている状態。

処 置

  1. 患部の痛みと可動域制限を引き起こしている要因は、拇指内転筋周辺にあることが判明したので
    →問題の拇指内転筋周辺を適切に修正した。

結 果

  1. 関節の動きに良い変化が現れました投球への影響が激減した。
  2. 初期処置の大切さを考えさせられる症例である。闇雲なアイシングと固定が招いた悲劇である。

症例動画

関連記事

ページトップへ