ダイエットシリーズ①<股関節ダイエットT・part1>Yメソッド・トレーニング

ポイント

ハムストリング(もも裏の筋肉)内転筋群(ももの内側の筋肉)同時に動かすトレーニング臀部の深層部(奥の部位)を動かすトレーニングを組み合わせて行います。

注意点

股関節周辺に硬化(硬さ)がある場合は、各パーツ(筋肉)に痛みが出ない程度のポジションで効果的に行ってください。

関連記事

ページトップへ